まとめた後も借入れはしたい

おまとめローンでカードローンの借入れをまとめられれば、毎月の返済の負担が軽くなる可能性があります。金利が下がるというのはやはり大きなポイントで、毎月かかる利息が減る分、必要な返済額も変わってきます。

 

ただし、おまとめローンは返済専用のローンなので、まとめた後にそこで新たな借入れはできません。これは本気で返済したい人にとってはメリットとも取れます。

 

しかし、現実問題今お金に困っていて、今後新たな借入れができないのは困るという人もいるでしょう。もしも借入れも今後行っていきたいのであれば、おまとめローンではなく借り換えという手段もあります。

 

現在借入れしている所を別の1か所に借り換えてしまえば、それでも金利が下がる可能性があります。

 

借換え先として1例を挙げると、三菱東京UFJ銀行のカードローンは、限度額によって金利が下がっていきます。100万円以下の限度額でも金利12.6%~14.6%と、消費者金融などと比べて金利は低めに設定されています。

 

100万円超200万円以下なら金利9.6%~12.6%、200万円超300万円以下なら金利7.1%~9.6%、300万円超400万円以下なら金利6.1%~7.1%と、限度額に応じて金利が下がっていきます。三菱東京UFJなら最高限度額1,000万円まで対応可能なので、借換えにはピッタリかもしれません。

 

 

借換えとして借りる場合には消費者金融のモビットも人気があり、早さの面で見てもモビットは優れていると言えます。ネットで審査を受けた後の契約機の利用ならモビット札幌の即日融資のように各地で最短即日の利用開始も可能となるため、早めの借換えを行いたいは注目です。